So-net無料ブログ作成

初屋さんの催事へ [着物]

大江戸骨董市で時々お買い物をしている初屋さんの催事が神楽坂であるということで
初めて神楽坂に降り立ちました。

会場のAYUMIギャラリーは、和に無理やり洋をミックスさせた懐かしい感じの建物です。

DSC_1612.JPG


場所柄、きりっとした着物の叔母様たちがふらりと入ってきたり
そうかと思うと若い青年が見せてくださいと声かけてきたりと

なかなか年齢層も幅広く

神楽坂やるな[ひらめき]という感じです。

ギャラリーではアンティークやリサイクルの現代もの、作家さんのグッズなどの販売がありました。
以前ちらりとうかがっていた素晴らしい刺繍のカラスの帯見せていただきました。
単衣帯ですが、羽の刺繍の厚みが半端でなかったです。

見るだけ~でしたが…。


今日の私は、この前横浜レンガ倉庫の今昔きもの市で初屋さんから買った着物で。

DSC_1616.JPG


クリーム色の地に型染め、秋色カラーの
葉や実、つる
そしてよく見ると白い可憐な花が描かれているところに
一目ぼれ[ハートたち(複数ハート)]
アンティークではないですが、袖もすこーし長くて華やかです。

帯は川越の骨董市で掘り出した着物をほどいて仕立てていただいたもの。

モダンな感じが気に入った柄です。

DSC_1613.JPG


さすがに帯付きでは寒々しいので今季初羽織。

DSC_1617.JPG



柄を見ると羽織は古典柄で合わないのですが、
袖丈がちょうどなのと、色的にはぴったりなのでまあいいかのチョイスです。
グリーンのモダン系の羽織にしようかとも思ったのですが
袖丈が違う以前に着た時のしっくりこない度が高かった。
モダンだからOK,古典はNGという簡単なものではなく
羽織った時に「こっちの方があってる」という直感を大切にしてます。

そろそろ防寒着に悩むシーズンですね。
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 2

☆chiron☆

madamMさん、きゃー可愛い!美しい!

着物と長羽織ばっちり合ってますね!

そして、この間から思ってましたが、やはり美しさに磨きがかかっている!

by ☆chiron☆ (2011-11-30 00:10) 

madamM

☆chiron☆さんコメントありがとうございます。
着物と羽織色目はばっちりでした。
羽織はモロ古典柄でちょっとおめでたい感じなのですが、個々の柄を取り出してというか、トータルして雰囲気が出来上がっているから良しとしました。
私、このクリーム色がどうやら好きらしいです(笑)
気づけよって思いました。
by madamM (2011-12-06 16:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。