So-net無料ブログ作成

川越骨董市へ [お出かけ]

またまたブログ滞っていました[ふらふら]申し訳ありません。なんかいつも言い訳してるので…それはやめて、記事をさっさと書きます[あせあせ(飛び散る汗)]

川越の骨董市に行ってきました。

DSC_0837.JPG


八月は年に一回ぐらいしかない日曜日と重なったので夫ちゃん連れ。
こんなに連れまわしているのに、いまだ夫ちゃんは全く骨董には興味なしです。
西洋アンティークがあるときはアンティーク時計とかカメラとか少しは見るのですが
川越のような和骨董ではもっぱら写真撮ってるだけ[たらーっ(汗)]

まあ、二人で骨董好きも困るかも?なので良いのですが。

8月はお盆休みもあり、業者さんのせりもなくてだいたい品薄なのですが
今年はゲリラ豪雨などもあったりして布もののお店は出店を取りやめるところも多かったです。
川越でしか会えない木賊屋さんも欠席。

着物はホント少なかったな~。

時期的にももう夏物は買わないし、かといって袷の気分にはなれないし・
もっぱらハギレ探しです。


田中翼さんが見たら喜ぶような乗り物柄の端切れ沢山売ってる店発見しました。

DSC_0838.JPG


DSC_0839.JPG


ここの店は刀の鍔や金具を扱うお店。布はひっそりと置いてあったのを掘り返す私。
でも、モスばかりです。帯に…とも思ったけどやめにしました。

結局買ったのは現代ものの刺繍半襟と琥珀の帯留。


DSC_0845.JPG



この日は夫ちゃんと一緒だったので、時の鐘の方にも足を伸ばしました。

DSC_0841.JPG


ぷらぷらと散歩して、サツマイモのミニ懐石食べて

DSC_0842.JPG


川越散歩でした。







タグ:川越 骨董市
nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏のケータイケース [手作り]

DSC_0815.JPG



もともと黄色は大好きな色。夏生まれの私にとって、誕生日の頃をイメージさせる元気なビタミンカラーです。でも、特に今年の夏は黄色が気になる年でした。

フェルトで作ったケータイケースを夏バージョンにかえました。
レースで夏らしく。
お花はモチーフレースを一つずつ切り取り、ボンドを水で溶いた液に浸してから乾かして、パリッとさせて、一つ一つラインストーンつけながらつけていきました。
この夏のお供でしたが、そろそろ秋バージョンも考えなくちゃ。



タグ:レース
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金魚・金魚・着物 [着物]

今日も天気は不安定。
昨日ほどの大雨は降らない天気予報だったので着物着ました。


雨を気にしてポリ着物(臆病モノ)[たらーっ(汗)]
でもこのポワソンドールさんの夏キモノはさらりとして着やすい[ハートたち(複数ハート)]



DSC_0808.JPG



日差しの強い夏の日にぴったりのパッキリカラーの夏キモノなのですが
お盆過ぎの秋の気配の空気を感じさせる天気と
幻想的な金魚を考えてのコーデ[たらーっ(汗)]かなぁ~。
水コーデがまだまだ夏ですね。



DSC_0809.JPG


帯は骨董ジャンボリーにも締めていった南蛮船の帯。
いつも川越骨董市でお世話になっている木賊屋さんで購入しました。
黄×黒でもタイガースにならないくらいの褪めた黒。
これで帯留に流水モノがほしいところですが。



そろそろ晩夏の支度ですね。
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

金魚・金魚・金魚 [お出かけ]

日本橋で金魚の群れを見ました。

日本橋架橋100周年記念特別展の「アートアクアリウム展」と
YUITOで開催中の深堀隆介展「金魚涼風」のはしご[ぴかぴか(新しい)]

DSC_0802.JPG


DSC_0804.JPG


おなじみの和金、出目金、流金はもとより造形化の極みという感じの金魚の数々。
沢山の金魚、金魚。
去年出掛けた江戸川区の金魚祭りでも沢山の金魚見たけれど
地域の祭りの金魚祭りとは180度見せ方も違います。


三井ホールの5階に上るエスカレーターからアーバンな音楽(笑)
45歳以上には懐かしいフュージョン「シャカタク」の音楽が聞こえ
19時以降はドリンク持ち込みでナイトアクアリウムミュージアムラウンジになるそうな[バー]

幻想的です。

圧巻は「花魁」と名付けられた中央の水槽。

なんと金魚は100匹だそう。


DSC_0807.JPG


DSC_0806.JPG


さすがに会場内は和太鼓とジャジィーで心地よい音楽に溢れ
ひんやりした空気と
色とりどりの金魚のひらひらした動き
さらに入った瞬間にいい香りが漂うという
五感すべてに訴える空間になっています。




ちょっと心霊写真ぽいですが
あえての水槽越しの写真も撮ってみました[わーい(嬉しい顔)]

DSC_0805.JPG


この展覧会は9月12日まで
日本橋三井ホール(コレド室町5階)で開催されています。

そして

金魚養画家・深堀隆介氏の展覧会「金魚涼風」も

YUITO5階で開催されています。

DSC_0811.JPG


去年国際フォーラムのギャラリーにペイントする深堀氏のアクションアートを見、
レセプションパーティーでお話を伺って
彼の生み出す金魚たちに魅せられています。

ああ~、彼の金魚の紗袷の着物なんて素敵でしょうね。

こちらは8月23日(火)までです。行かれる方はお早めに!



nice!(12)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

着物や帯のアップなど [着物]

今日はキモノでお出かけをしようと思っていたのですが、天気予報通りの大雨でした。
娘を学校に送って行って、すでに出かける気持ちも萎えてしまったので
最近着た着物や帯のアップを記録がてら残してみようと思います。

このところ携帯で写真を撮っているのと、
一人でお出かけの時はなかなか写真を撮れずに
ピンボケ写真載せていたので、この着物はどんな柄?と友人に聞かれることもあったので。

まず、縫い取りの金魚の図。



DSC_0777.JPG
DSC_0776.JPG



先日浴衣に合わせたグリーンのコットン西洋更紗っぽい半幅。


DSC_0778.JPG



半幅はどんなの持ってたっけ?とすぐ忘れてしまうので。

週末も雨模様ですね。少し涼しいようなので着物きたいよ~[雨]
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

荒木経惟「彼岸」Higan展へ~キモノ [着物]

連日の猛暑ですが、
お直ししてマイサイズにした夏キモノを消化したいので柔らかモノ。

DSC_0725.JPG


ポニアさんで購入したアザミの着物です。大きなうねるようなライン(これもよろけ縞っていうのでしょうか?)
がお気に入りです。ほっそり効果もあるので、ついついこの手のタイプに手が伸びる。サントリー美術館に着て行った海老茶の流水の着物もこの手でした。
袖を切って胴接ぎしていただので、着付け時間も短縮でき、着心地もよくなりました。

夏キモノは、手を入れたものが多くなりました。
何しろ単衣ですから、あわてたり、雑に扱うと台無しになりかねません。
そおっと大事に着るためにお直ししたり、洗い張りしたりと
何枚かのお気に入りを大切に着ようという気持ちになっています。



袷はまだまだです[もうやだ~(悲しい顔)]裏があるからちょっと油断してるかも。
袷も少しずつ、そんな風にしていきたいです。

帯はまだまだだな~。
へろへろしてたり、へんなとこに柄がでたり、短すぎたり…。



それで何本あっても欲しい。

そんなでこのコーデも今年買った帯。

DSC_0727.JPG


「やヽ」さんで購入。

刺繍帯はちょっとやそっとではトキメかなくなってしまい、
欲しいと思う帯はなかなか簡単に買えるお値段ではなくなってしまいました[ふらふら]

でも、染め帯は…。

まだまだ洋服的に欲しいんですよね。
私のキモノはほとんど小紋。
普段のお出かけに着たいので、コーディネイトできる帯が欲しくなる。


しかし…

この後ろ姿…
残念ながら長じゅばんと着物の袖丈が合っていないのがバレバレな写真になってしまいました。
このくらいなら大丈夫かな?と妥協して着て
実際、長じゅばんの袖がぴらぴら出てくるなんてことはなくて安心していたのですが
見る人が見ると残念な人ですね。
残念な人にならないための努力がキモノには沢山必要です。



インパクトで目を引くとか
セクシーとか
パッと見の、わかりやすい魅力でない努力が実を結ぶ。
そこも着物の奥深いところでしょうか。







nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

荒木経惟「彼岸」Higan展へ [お出かけ]

アラーキーこと荒木経惟氏の写真展に行ってきました。

DSC_0728.JPG



天才アラーキーも70歳を過ぎ、愛猫チロちゃんを送って、自らも癌と闘病中。
そして3月11日の震災。
その前後の日常の写真たちです。


とはいえ

何か、特別な、哀感とか、こみ上げる感情がある写真たち(あえて写真たちといいます)ではありません。

いつもの荒木

そして圧倒的な、雑多な、猥雑な数多くの写真たち。

写真集では感じ得ない

あの枚数で

あの大きさで

入り込む世界。



それでいて

どこか荒木の写真にはエロスとタナトスがある。


妻陽子さんが存命であったときお見かけしたことがあります。
アラキネマの鑑賞会の時、亡き杉浦日向子さんがいらしていたのを思い出します。


いわゆるスナップ写真なの

なぜか

亡き人を思い出す。


荒木経惟「彼岸」Higan展は9月25日まで
東京青山のRAT HALL GALLERYにて

表参道駅から5分くらいのギャラリーです。
私はいつもこの後、近くの「大山キモノ」さんへ行きます(笑)








nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花火大会と浴衣 [着物]

15日の夜、地元の花火大会でした。何年か前までは小さな競馬場で花火大会が行われていたののですが、住宅地のど真ん中ということもあり、荒川沿いやら見沼田んぼ(江戸時代米を江戸に送っていた広大な田です)やらと場所を転々としています。今年も田んぼ上にあげることになりましが、微調整の結果か今年はJR駅前からもよく見える場所となったので、来年からもこの場所固定にしてほしいな。
いわゆる花火会場以外でも結構のんびりと見ることができるので(高い建物がない[exclamation×2])、道路にシートを敷いて、皆さん飲みながら鑑賞。

私は夫ちゃんとぶらぶらバスで出かけました。自転車なら15分くらいなのですが、浴衣だったので。
娘は部活帰りに友人と食べ歩きということでしたが、駅前でばったり遭遇。この辺がローカルっぽですね[わーい(嬉しい顔)]

今年の浴衣はどんなかな?と、駅前で電車から降りてくる若者を観察。あ、もちろん花火を見ながらです。

地元の花火大会ということもあり、キメ浴衣より、素朴な可愛い浴衣が多かったので嬉しかったです。すっきりした単色の浴衣の方が花火には映えるかな?もちろん中高生のコーマ綿の朝顔や撫子の色鮮やかな浴衣も若さを引き出していました。大人にはチャチに見えるきんちゃくも中高生ならOKですね。胸元をきちっとしめて帯高く着ている御嬢さんは御嬢さんらしくて素敵。先週ちょっと話題になった、ヤン○マガジンの表紙の様に浴衣胸元チラ見せは男子的にはどうなのでしょうか?なんかキャミソールと変わんないじゃない?と思わないのか?
驚いたのが、ギャル浴衣の進化バージョン[たらーっ(汗)]
浴衣のミニ丈なのですが…
まるでパニエが入っているように膨らんでいるボリュームたっぷりのスカートなんです[がく~(落胆した顔)]

イメージ的にはメイドさんかロリータファッションかという感じ。
もちろん、ピンクと黒とレースとフリルと花と水玉とチュールと盛り盛り[exclamation×2]
髪も盛り髪でまつ毛二重盛り。
あまりにビックリして足元見忘れた[あせあせ(飛び散る汗)]何履いていたんだろ?

もはや浴衣ではないのですが
上半身はなぜか浴衣という謎[たらーっ(汗)]
私はコンサバ指向ではないと思うのですが、これはちょっと引いた[たらーっ(汗)]


そんな浴衣鑑賞も楽しみつつの(笑)花火大会です。

DSC_0770.JPG


DSC_0771.JPG


DSC_0772.JPG



私はpoko姉から譲っていただいた紺×白の浴衣。

DSC_0773.JPG


帯は町田の骨董市の西洋雑貨のお店で買った西洋更紗っぽい半幅。
これは手作りのようです。
リネンやハギレの山の中から掘り出したのです。


DSC_0774.JPG


家で夕食済ませて「あ、花火の音が鳴り出したね~。」なんて言いながら着たので
帯は適当ですみません[あせあせ(飛び散る汗)]

連日うだるような暑さですが、夜はひと時良い風が吹きました。
日本の夏は花火大会だな~。





nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

そして新大久保へ [着物]

以前からアンキモ友達の中で、ちょっとした韓流ブームがあり、
新大久保ツアーをしたいねという話が持ち上がっていました。

まこもちゃんの友人に詳しい人がいるので聞いておくね!
なんて話をしているうちに季節は過ぎ…
しかも、wingでバイトしていたHちゃんがとっても詳しいということが判明。

晴れて新大久保ツアーが決行されました。


私はその日例の野外ライブの日[exclamation×2]


汗だくでライブを終えホテルに戻り、浴衣に着替えての参加です。
今日本と韓国の政治的な関係は必ずしも良好とは言えませんので
着物姿で新大久保ってどうかな?という話もあったのですが
花火大会などのシーズンでもあり、まあいいかということで浴衣。


皆で集まるやいなや、空がみるみる暗くなりそのうち大雨[たらーっ(汗)]

今回は降ってくる前にカフェに入ったので濡れずに済みましたが
そのまま雨が止んだ頃には夕食に[わーい(嬉しい顔)]

結局ツアーというか、焼き肉食べに来ただけになってしまいました。
まあ、何かを買うようなメンバーではないので、問題ないといえば問題ないのですが(笑)
韓流と一口にいっても、私は娘に影響されてKポップのバンド好きでダンスグループにはあまり興味なしですし、まこもちゃんなどは韓ドラが好きでKポップはよく知らない。ダンスグループが好きな人、ドラマも歴史モノロマコメ好きなど、ほんとにバラエティーに富んでいます。
一昔前の「冬ソナ→ヨンさま」オンリーだったころとは別世界だそうです。

焼き肉はHちゃんが韓国人の友人とも行くという
ホテル街の裏通りの細い道にあるお店。

DSC_0696.JPG


DSC_0701.JPG


DSC_0699.JPG


この日は5人で出かけたのですが、浴衣は3人。poko姉とまこもちゃんと私。

poko姉は豹柄浴衣に獅子の帯。帯は男物の浴衣反物を帯に仕立てたそう[ぴかぴか(新しい)]
綿だから雨を気にしなくていいし、第一かっこいい~[揺れるハート]

DSC_0692.JPG


まこもちゃんは絞りのはんなり浴衣に帯の二本巻き。大人の兵児帯ですね。

DSC_0700.JPG


私はまこもちゃんから譲っていただいた蝙蝠浴衣。
蝙蝠の周囲にラインストーンを貼って少しキラキラ感を出してみました。

DSC_0697.JPG


帯はシルバーピンクに魚の一重帯を半幅風に結んでいます。

DSC_0698.JPG


しかもこの日のライブ用に爪はイエロー!

DSC_0691.JPG


頑張って痛くなっていないか少々不安ですが[たらーっ(汗)]

浴衣がギャルギャルしてるわけではないので良しとしよう。



焼き肉はもちろんウマかったです!

DSC_0693.JPG


DSC_0694.JPG


DSC_0695.JPG






ホテル街から駅に向かう女子たちはどういう括りに見えるかな~(笑)

DSC_0702.JPG




nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

娘の誕生日2 [お出かけ]

さて、家族のサプライズ。
今年は何しようと考えていました。

中学以降は部活が忙しくてなかなかゆっくり誕生日を祝うことができなかったのですが
今年は部活がたまたまお休みで、しかも週末。


先日ライヴを見に行ったグループの野外ライブチケットを手に入れ
お台場に泊まろう!



ということで動きました[るんるん]



ホテルの部屋からはレインボーブリッジと東京タワーとスカイツリーが見えます。




DSC_0688.JPG




テンションも上がるというものです[グッド(上向き矢印)]


DSC_0686.JPG


夜になると屋形船の明かりが綺麗[ぴかぴか(新しい)]


DSC_0684.JPG



東京タワーはこの日はブルー。






ホテルのレストランでケーキを用意していただきました。

DSC_0683.JPG





10歳くらいの誕生日にやはり軽井沢のホテルに滞在して
ホテルのレストランでケーキを用意していただいたことがありました。
その時は
「なんでホテルの人が誕生日だって知ってるの?」
と本当に不思議そうでした。
さすがに今回はサプライズにはなりませんでしたが

それでも喜んでくれました。


DSC_0682.JPG



娘はこの日大学のオープンキャンパスに参加していたので制服です。
そして私は襟を入れた綿絽の浴衣。
娘は、この3人の取り合わせがコスプレに見えないか心配してましたが[たらーっ(汗)]

伝統的な制服のセーラー服と
伝統的な衣装の着物が
コスプレに見えないか心配するなんておかしいですよね。


DSC_0681.JPG


ホテルに浴衣は大人としては少々気が引けるので、
襟付き白足袋で「きちんと感」をだして帯もお太鼓です。
この浴衣は変わり絽目で、紺の縞と萩という上品な柄ゆきなので
ホテルにチェックインする夏キモノとして着てもだいじょうかと思います。


そして誕生日プレゼントの野外ライブ。


次の日の野外ライブは大盛況だったそうで
この企画を始めて以来最高の一万人の参加だったそうです。


mxtkbd-1.jpg



写真は公式ツイッターからお借りしています。
前から7列目でノリノリの楽しいひと時でした。



17歳の誕生日思い出に残ったかな。



nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。