So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の私を振り返る~地震そしてライブ [記憶しておきたいもの]

ダイエットの次に今年の私の中のニュースはやはり
娘とのライヴから始まった新しい活動範囲の開拓でしょうか。


それも地震がひとつのきっかけでもありました。


3月11日の地震当日、仕事のメドがついて帰宅出来たのは深夜。
それでも帰れる私は幸せだったのでしょう。
その日は自宅の布団で寝られたのですから。

けれども、次の日も通常に出勤の命令が出ていました。
職場では情報が乏しく、あの津波や原発の緊急事態も把握しきれていませんでした。

翌日、早朝、先の見えない、重苦しい気持ちの中車を走らせていると
娘に借りた例のバンドの曲が流れてきました。
ヴォーカルの青年は20歳を少し越えただけの若者ですが、
彼の歌声は聞く人のハートを鷲掴みするものです。

その彼が


痛みから逃げないで悲しみを受け止めて

いつか君とそんな話もしよう

想い出はきらめいて僕らの行く道を示すけど

それじゃ僕なりの未来へ進めない

想い出のその先で僕らは自由な鳥のように

羽ばたいては飛び立てるんだ

恐れないよ

I believe myself


それぞれの未来

いつか誇れるように自分だけの空に手を伸ばそう

想い出は華やかに僕らの切なさを隠すけど

そこに新しいドアは探せない

想い出のその先は僕らの新しい日々が待つ

昨日と明日をつなげる今日を歩いて行こう

I believe myself

I believe myself

                   ftisland 「I believe myself」より一部引用


歌は恋人の別れの中でそれぞれの道を歩んでいこうというものなのでしょうが
今日を見つめて生きていこうという思いが
睡眠不足で張りつめた気持ちで仕事に向かおうといていた
私の何かに触れ、車の中で泣いてました。

もともとは娘が好きで聞いていたバンドなのですが
それから私も曲を聞くようになり
今年のクリスマスイヴは、彼らのライヴに参加していました。
来年はここからの友人もできそうです。
思いもかけないところから、人生広がっていくのがとても楽しいです。


コンサートのチケットを取るためにチケットのオンラインに登録したところから
情報も入るようになったので
他のコンサートにも行こうかな~なんていう気持ちにもなったりして
20代の頃のライヴの楽しさを再び取り返しそうです。

2011から2012への予感[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

去年は
キモノ友達やブログを見てくださる方の広がりに感謝しましたが
今年は
その方々とのつながりを深めた気がしました。


それについても地震後に強く感じたことです。


直後の様子のブログ記事読み直してみました。

東京電力の原発
日常が戻っても、ガソリン不足、計画停電の日々
不安、疑心暗鬼の中のモノ不足

皆さんも経験されたことでしょうし
寒さの中布団にもぐりながら娘と試験勉強したことを記事にしました。

ブログに着てくださる方々からたくさん気遣いのコメントいただいたり、
着物でお友達になった方々とも
余震が来るたび安否を確認しあって、
「お風呂入ってたよ~[あせあせ(飛び散る汗)]」という投げかけに対する「私も!私も!」という返事を見てちょっと安心したり。


計画停電の予定を流してくれたのも着物を通じて知り合った友人。

不安要素がある中で、悩んだ末開催した「きらら着物フリーマーケット」
ただ着物着て遊ぶ友達というのではなく
着物や…
大げさに言うと日本の文化について、語る友人になりましたし
ここからまた新たな知り合いも増えてきました。




本当にたくさんの方々にお世話になりました。 ありがとうございます。











nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年最後になるか?着物でおでかけ [着物]

和裁士Mさんとずっと一緒にご飯食べましょって言ってたのに
なかなか予定が合わなくて、暮も押し迫った日やっとデートにこぎつけました[レストラン]

Mさんは私の着物相談役です。
アンティークはもとより現代ものの着物も
お直しについても、コーディネイトも、素材や基本知識も、困ったときはMさん頼み。
勿論フリーでお仕事をされているわけではなく、会社にお勤めなので
無理は言えません。
気長に待って、直していただいたり、新しくしていただいたり。

アンティークの着物や帯たちと長く付き合っていくためには
メンテナンスは欠かせません。
最近はキモノ雑誌でもお直しの特集があったりして
ご覧になる方も多いと思いますが、結構決心のいる金額ですよね。
でも、
美しいものを美しい状態で守ってあげるのも
アンティークを愛する者の義務だし、使命だと思います。
コレクターでなく
アンティークを着用するものとしては
大げさでなく
その覚悟がなくしてアンティークを着ちゃいけないと思うのです。
布ものは、はかなく土に還るものですから。



Mさんの手で蘇った帯を受け取るのもデートの目的。

あ、Mさん美味しいものを沢山ご存じなのです。

この日はナポリのピザのお店でランチ[揺れるハート]

DSC_1719.JPG


その後、表参道をぶらぶら歩き
ギャラリー川野さんでハギレ買ったり、大江戸和子さんのぞいたり
その後、新宿まで足をのばし、新宿伊勢丹の「やゝ」さんや「LUNCO」さんを
おしゃべりMAXでパトロール。
この日、最初LUNCOさんは静かだなぁ~と思っていたのですが
Mさんの職業を知るや、「若いのにえらいわ~。えらいわ~。」
「救世主だわ。拝んじゃうわ~。」元気パワー全開でした。

大江戸和子さんで二人の着物画像を撮っていただきました。

DSC_1722.JPG


私の着物は大江戸骨董市で数千円で買った紅型(?)の反物をMさんに仕立てていただいたもの。
葡萄色の赤紫の地色が気に入って骨董市で手に入れました。
合わせる帯が意外に難しく、
柄の色のようなはっきりした明度の高い色の帯を合わせると
踊りの人になっちゃうのです。

Mさんは明るいターコイズブルーに赤の柄。いつでも朗らかな笑顔のMさんにぴったり。
帯はマトリョーシカ柄なんです[るんるん][るんるん][るんるん]
前々回のきらら着物フリーマーケットで売れ残っていたのを、まこもちゃんから譲り受けたものだそうです。


私の帯は困った時のお助け帯。

DSC_1721.JPG


この日は真面目な(!?)着物&帯なので、髪も餡子を入れた和服髪に。

上半身写真だと分かりにくいのですが、
この日は中村つるさんのショップTsuru the shopで購入した珊瑚の雉。

DSC_1727.JPG


白味の上品な帯留です。



Mさんはホントに楽しい方で、武勇伝(えっ?!)も沢山おありなのですが
この日は二人で今までで一番恥ずかしかったことなどカミングアウトしたりして
思いっきり笑い転げました。
どうぞ、またご一緒してくださいね。









nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

今年の私を振りかえる~ダイエット編2 [記憶しておきたいもの]

ダイエットのヤル気を出したのは何か。


実は…
娘とライヴに行くようになったことです[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


以前からちょこちょこ書いてますが、
去年の夏、韓流ドラマがきっかけで娘があるKpopのバンドのファンになり
最初「何それ~。」とか言っていた私もいつの間にかはまってしまいました。


で、一緒にライヴに行くのに、「バンドのライヴ見に行くカッコ良いお母さん」になろうと決心[わーい(嬉しい顔)]


もともと形から入る人なので(笑)



これが最大の理由です。

面白いでしょう?こんな理由で頑張れるんです。

というか、自分のためだけだと自分に甘くなっちゃうので

だから、

このことは

「ぼってりした中年母では娘がライヴハウスで一緒にいて恥ずかしかろう」

私が勝手に思い込んで(理由づけとして)るだけで
娘は知りません[ひらめき]

まあ

職場でもこの数年は忙しくて自分に構わなかったこともありますし、
女性の極端に少ない職場ゆえお母さんキャラを演じていましたが
ここで、キャラ替えしないと駄目だ~とも思っていたんです。


いわゆるキャラ変です(笑)


せくしぃーキャラに[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


アンキモのお友達はみなさん年齢不詳ですし可愛い着こなしの方も多いので
可愛いキャラはやはり私らしくないし
カッコいい強めのキャラでもないので
madamにふさわしい(?!)セクシーキャラになりたいものです。

3月の地震もひとつの節目でした。
計画停電の」なかで生活を見直したり、食事を計画的に作ったり
身体を大切にせねば!」という思いもあり
この時期一番頑張って体重減らしました。





方法ですが、これはシンプル。





1 朝昼晩の食事量を1:2:3から3:1:1にする。
2 夜8時30分以降は食べない。
3 夕方(職場で)お菓子を食べない。

だけです。大好きなお菓子は朝食か午前中に(ケーキも朝食[わーい(嬉しい顔)])。
昼の2→1は最初厳しかったですけど1はカロリーということ。量はそれなり、カロリー気にして食べてます。
今まで食べてた菓子パンとかがすご~~~いカロリーなのに驚きました[あせあせ(飛び散る汗)]
夕飯の1は炭水化物をほとんど食べないということでおかずは食べますし
勿論お出かけの時の外食や友人とのtea timeは普通に食べます。
土日はどうしても食べてしまうので水曜日ぐらいまでに戻していくという
一週間トータルで体重管理しました。



3月4月に頑張ったおかげでゴールデンウィークの頃には結構体重も減っていて
「ダイエットして痩せたんだよ。」とアピールしたのですが
「へえ?そうなん?」と薄い反応[バッド(下向き矢印)]が返ってくるばかりでした。


それが夏すぎ頃から皆に「痩せたね~!」といわれるようになりました。
GWからそんなに変わってないのに…。


あ、体重は基本一か月一キロ減目標です。
着実に確実に少しずつ。

「一か月一キロ痩せれば一年で十二キロ痩せるよ~[ぴかぴか(新しい)]」っていうと
みんな馬鹿にしたように笑うのですが
そういうものです。






後は戻らないようにしなくては!


普通に食べると一年で二キロ増なんですものね[あせあせ(飛び散る汗)]










タグ:ダイエット

今年の私をふりかえる~ダイエット編1 [記憶しておきたいもの]

そろそろ一年を少しずつ振り返ってみようかと。




3月の大震災についてはその時の心境や様子をブログにアップしていますので
まとめはもう少し後にして


ここにきて色々な方に一番言われること


「痩せましたね~。」


について、書いてみます。



まず、病気ではありませんのでご安心ください。
約1年ほどかけてダイエットしました。



自分的には「やっと戻ったかな~。」という感覚なのですが(笑)
やはり、着物を着るようになってからの友人たちには
「お、痩せたな!」という感じなのだろうな~。




まずは太った理由から。

きっかけは加齢(笑)と病気です。(多分)
40を過ぎるとそれまでと同じに食事をしていると1年で2キロほど太るそうです[もうやだ~(悲しい顔)]
だから2キロ×○年…。
皆さまお気を付けください。



そして病気。

ちょうど宇多田ヒカルさんと同じ時期に同じ病気が発覚しました。
婦人科系の病気で、半年ほどホルモン治療をしました。
疑似閉経を作る治療です。
いわゆる更年期障害といわれる症状もでましたし
脂肪を蓄積するんですね~。
結局この治療では効果が得られず、半年後卵巣を一つ摘出しました。
全身麻酔の結構大きなな手術でした。

手術後もなんだかんだとホルモンバランスが崩れて
太るのもそうですし
お肌や頭髪にも影響がでます。
ホルモンって大事なんだなと痛感しました。


この話は着物とは関係ないのですが、いつかしたいと思っているのです。
お着物友達もだんだんと、歳を重ねてきて
こういう病気になることもあると思うのですよね。
その時に、大丈夫だよ~って教えてあげたいな、と。


そのいつかは今日ではなく(笑)
今日はダイエットの話ですね[わーい(嬉しい顔)]



では、ダイエットしようと思ったきっかけは何かと言いますと…。

着物でもごまかしがきかなくなったこと。

うすうす感じ始めたことがまずはとっかかりでしょうか。

それでなくても160センチ越えの身長ではアンティーク着物は厳しいのに
横にとられるとなると…。

去年の夏ぐらいからまずいな~と少しずつ食生活を見直し。




でもその頃は遅々として進まず…でした。





では、ヤル気になったのは何かといいますと…。





長くなりそうなので続きはまた明日。
ヤル気と方法についてです。












タグ:ダイエット
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今昔きものフェスティバルへ [着物]

今昔きものフェスティバルへ行ってきました。

といっても、ゆるりと午後から。



久しぶりにお会いする着物好きの皆さんのお姿発見。

ゆきゆきさんには思わずこんにちは[晴れ]と後ろからお声掛けしちゃいました。

NさんYさんYさんのお三人は午前中からいらしていたよう。
皆さんお洋服でしたが素敵なものをゲットされたよう[ぴかぴか(新しい)]



この日もクリスマスコーデ(のつもり)

着物は先日のなかむらさんの「東京日和」でSaleだったものです。
葉鶏頭がポインセチアに見えるよね~なんて言ってたので
クリスマスに着ようと思っていたのでした。


DSC_1697.JPG


ポインセチア(のつもりの葉鶏頭)ど~ん!!

お袖がかなり長いのは御嬢さんが着ていたということですよね。




色味にあわせて帯はオウムレンジャーズにしました。

DSC_1699.JPG





今年もあと一週間。
着物でお出かけラストスパートかけます[exclamation&question]



タグ:葉鶏頭
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

クリスマスコーデ [着物]

12月はキモノ着るのに出遅れたから(←何を競っているのかは不明ですが)
とりあえず、キモノ着れる日はキモノにしようと思っています。

この日は地元の伊勢丹に娘のクリスマスプレゼント買いにお出かけ。

私からのプレゼントは例の娘のはまっているバンドのライヴチケット。
と言っても私も参加するのですが(笑)

夫ちゃんが何にしよう~と悩んでいるので、一緒にとりあえずサンリオに行って物色しました。

夫ちゃんは、土曜日仕事の私に代わって土曜日娘と二人で一日過ごしていましたので
毎週のように、自転車に娘を乗せてサンリオに通っていました。
多分娘のキティちやん好きはこの頃からなのでしょう。

無事サンリオでプレゼントを買って、ケーキ買っての一日でした。


着た着物クリスマスを意識して赤×緑
画像は暗く沈んでいますがもう少し緑が明るいんです。
少し裄が短いですね。
気を付けていないと長じゅばんの袖が出てきちゃう感じです。


DSC_1685.JPG



フリマで売れ残った[あせあせ(飛び散る汗)]クリスマスカラーの着物です・
お見せできませんが、八掛が鮮やかなブルーなのもスキポイント

クリスマスカラーなのですが、実は梅柄。
新年にも着るぞ!

DSC_1684.JPG


帯もクリスマスを意識して苺[exclamation&question]にしました。

お太鼓画像を間違えて消去してしまったので前柄部分をアップします。
何度も登場している、激しい苺柄です。

DSC_1683.JPG


バッグも帯留もキラキラした感じにしてクリスマスのムードを盛り上げました。




実は


タグ:クリスマス
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

光のブンガク [文学]

DSC_1674.JPG


イルミネーションの美しい季節になってきました。



私は小説は文体を読むものと思っていますので、
原文で読めない(あるいはニュアンスが掴めない)海外小説は苦手なのが本音です。
高校時代読んだサガンは、朝吹さんの訳が既に匂いのある文体を持っていたので大好きでしたが。

あ、遡ると小学生の時に読んだルブランのアルセーヌ・ルパンシリーズもそうかもしれません(笑)
そういえば、アルセーヌ・ルパンが私の初恋の人でしたわ。


私の初恋話はさておき(笑)

中学生でドストエフスキーにはまったのち
なぜかフランソワーズ・サガンに落ち着くという…。

とりあえず思春期にかけて、世界名作といわれる作品をかたっぱしから読んだものの、
ストーリーを理解して満足、的な感じでした。
ですから
大人になって新たな作家を開拓することはなかなかなかったのですが
今回のブンガクはその数少ない作家、

ガルシア・マルケスの「光は水のよう」



9歳のトトーと7歳のジョエルが両親が不在の夜、
ボートを二階に上げ、
そのうえでドアと窓をすべて閉めて、居間の明かりが灯ったままの電球を割ります。

すると光は水のように流れだし、部屋を満たしていきます。
その中を二人はボートで航海するという話。
ストーリーを書いてしまうと味もそっけもないです。



後半少し引用してみます。

カステリャーナ通りを通りかかった人たちは、樹木の合間に埋もれた古いビルから光が滝になって落ちているの見た。それはバルコニーからこぼれて建物の前面を奔流となって流れ落ち、大通りを黄金色の激流となって流れながら、グアダラーマ山脈のふもとまで町中を照らし出した。

光が黄金色の煌めきに溢れながら流れ出る、幻想的な情景が目に浮かびます。
嬉々とする子供たち
歓声、拍手、弾む笑顔が見えるようです。

ガルシア・マルケスはコロンビア生まれで、ラテンアメリカは4人目のノーベル文学賞を受けた人。
「百年の孤独」が代表作品で、日本の知識人にも多大な影響を与えたといわれています。


この「光は水のよう」は「十二の遍歴の物語」に収められている幻想的な短編です。


興味を持たれた方は是非読んでみてください。





十二の遍歴の物語 (新潮・現代世界の文学)

十二の遍歴の物語 (新潮・現代世界の文学)

  • 作者: G.ガルシア マルケス
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1994/12
  • メディア: 単行本





予告された殺人の記録・十二の遍歴の物語 (Obras de Garc〓a M〓rquez (1976-1992))

予告された殺人の記録・十二の遍歴の物語 (Obras de Garc〓a M〓rquez (1976-1992))

  • 作者: ガブリエル ガルシア=マルケス
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: 単行本



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

羽子板市~キモノ [着物]

12月初着物



DSC_1670.JPG


真冬の寒さなので中身も防寒対策ばっちりして、コート着て、マフラー手袋着用。
着物姿はもはや写真撮影の時だけ(笑)って感じです。

クリスマスを意識して(!?)着物は赤×グリーン
先日のフリマで買ったものです。
市松にシクラメンの柄。

アンティークでシクラメンですよ~。
当時はモダンだったんだろうな。
この着物なら同じシクラメンの帯をあわせてもいいかなと思いました。
poniaさんでちょっと迷ったんです~。
どなたかのところにお嫁に行ってしまったけど。


DSC_1672.JPG


で、帯はクリスマスを意識して(←くどい)実っぽいような、シャンデリアっぽいような帯。

今気づきましたが、連投でしたね。

間が空き過ぎて忘れてました。




12月、師も走るこの時期やっぱり忙しかったです。

後半着物でお出かけ頑張るぞ!





タグ:シクラメン
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

浅草羽子板市 [お出かけ]

浅草羽子板市に行っていました。

昼少し前に浅草に到着しましたが、すでに仲見世は大賑わいでした。
暮の賑わいと、新年への準備や期待が感じられます。

DSC_1665.JPG


空も青いな~[晴れ][晴れ]

震災直後はこの通りも人気がなかったといいますから、
この賑わいの実感もひとしおです。


DSC_1666.JPG


羽子板も先日の熊手と同じく縁起物。

買い手がつくと手を打って来年の福を祈願します。
あちらこちらで華やぐ声、手拍子、歓声。


DSC_1668.JPG


去年もこのアングルでスカイツリー撮りました。
写真で変化したのはスカイツリーの高さだけ。
ですが、
去年のこの頃はまだ地震前なんだな~と
改めて思ったりして。


DSC_1667.JPG


大イチョウも同じように葉を黄色くしていました。

おととしの娘の受験祈願から、浅草寺は我が家で最もお参り回数の多い寺になりました[わーい(嬉しい顔)]

来年も同じように笑顔でお参りできるといいな。




nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

浦和っ子の年末の盛り上がりは12日まち [記憶しておきたいもの]

浦和っ子の年末の最大の楽しみといってもよい市。
酉の市です。

今年は娘も期末テストが終わった日だったので、何の迷いもなく友達と夜の神社に繰りだしました。
私も夫ちゃんと仕事帰り待ち合わせて神社へ。

浦和にはもちろん夏に、浦和踊りのパレードやお神輿くりだしての祭りもあります。

でも、やはり酉の市の賑わいは浦和っ子をそわそわさせます。
以前にも書きましたが、昔は学校が早く終わったんです。



華やかな熊手。きらびやかなんだけど、ちょっぴりノスタルジーを感じる赤色灯の明かりです。

DSC_1632.JPG


ここで皆は「ああ、○○商店のがあるね~。」「○○デパートは今年は小さいな~。」
なんて言い合います。
熊手が売れるたび、周りの人々も巻き込んでシャンシャンと手が打たれ、
来年の福を祈願する。

DSC_1633.JPG


大きな熊手を買って、どうだとばかりに高々と持ち上げて練り歩く威勢の良いお兄さんもあり。

これで一年が終わるなと実感するのです。



裏から見るとこの日は月も美しかったです。

DSC_1634.JPG





ホントのメインは神社にお参りなのですが。


DSC_1631.JPG


また元旦にも来るんだけど。



この神社はこうして一年の最初と最後を締める場所でもあり、
私の七五三も成人式も、
娘のお宮参りも七五三も見ている神社です。

父の病気の時も願掛けに来ましたっけ。



そういう地元の鎮守があるのは嬉しいものです。


去年の12日町の時は
震災が来るなんて夢にも思っていなかったんだぁとなんだか感慨深かったです。


気になったのは

震災が影響しているのかいないのかわかりませんが

お化け屋敷の隣にあった見世物小屋がなくなったということです。

DSC_1635.JPG




結構衝撃でした。



私が物心ついたときからすでにあった見世物小屋ですし
こうやって平成の時代にも続いていて
「見世物」といういうより「口上」の伝統芸能(蝦蟇の油みたいな)
という感じで見ていましたから。

屋台の買い食いで夕飯をすませ帰宅した娘も

「見世物小屋なくなってた!」と言っていました。





こうして気分は年末になっていきます。




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。