So-net無料ブログ作成

ミモザのニット [手作り]

やっと春めいてきました[わーい(嬉しい顔)]

って言ってももう3月も終わりですものね。

いつも、春最初に着たくなるのは黄色[ぴかぴか(新しい)]

2月の水仙、クロッカス、そしてビオラも黄色が春って感じで好きです。

もうすぐ菜の花も咲きだすでしょう。

ミモザはもっと後だけど

一足先にニットに花咲かせてみました。

DSC_2130.JPG


ユニクロのVネックセーターに
太い刺繍糸でフレンチナッツステッチを大量に刺しました。
簡単だけど
ひたすら、ひたすらフレンチナッツを刺しつづける。

手間はかかります。

ピアスもスワロフスキーのジョンキル。
菜の花イエローです。

そしてイエローからピンクに心惹かれていく季節になります。


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

川越骨董市 [着物]

年度末で忙しい~と言っておきながら[晴れ]
川越の骨董市に行ってしまいました[わーい(嬉しい顔)]

そのために、ちょっと頑張って仕事かたづけたのでした。


DSC_2157.JPG


人出は多かったけど、掘り出しモノはなかったです。
とうか…、着物関係は品薄だったかな。

三分帯締めとか、実用品買いました。


相変わらず、切っちゃう系のオバサマ方多かった。
ここにシミがあるよというお店の方の説明に

「いいのよ~どうせ切っちゃうんだから♪ シミあるなら負けてね!」

なんの葛藤もない明るい返事でした[たらーっ(汗)]


外人さんと
おじいちゃん、おばあちゃんに連れられた春休み小学生が結構いました。

外人さんこんなの撮ってた。

DSC_2159.JPG


着物の方もいらしたけど
川越きもので歩こうに参加の方がほとんどで
一組、可愛いレトロな感じの御嬢さんたちがいたくらいかな。


あ、ものすごく素敵なかた一人いらしたんです。


ご夫婦で散歩っていう感じの50~60代くらいで、そばかすがある感じに色白薄化粧、口紅のみ紅。
茶色の髪はさりげなくまとめているだけ。

で、多分、弓浜絣の着物だと思う。
絣なのにぜんぜん野暮ったくなくて、ものすごくモダン[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]
帯も藍のグラデーションになった節がある感じの紬の帯。
浦野理一さんだったりするかも~かも~。

着物帯よりちょっと薄い青の小さ目刺し子のバッグ。
白に浅黄色の朝の葉の鼻緒の下駄(草履かも、記憶あいまい)

トータルで青と白なんだけど、す~~~ごく素敵だった。
写真撮りたかった[もうやだ~(悲しい顔)]

絣をモダンに着る大人になりたい!と誓った日でした。



今日の私は生成りの薔薇紬に桜の帯です。

DSC_2160.JPG


DSC_2161.JPG


桜柄早く着なくちゃと桜帯にしたのですが

あちらこちらで「素敵ね!」褒めていただきました。

季節モチーフを先取りする意味が今日わかったような気がします。

ずーっと寒くて、
やっと春めいた今日のような日
桜の開花が待ち遠しく思われているところに

一足先に、ぱあーっと桜が飛び込んでくる。

DSC_2163.JPG


なんだか嬉しくなるのでしょう。
本物の桜はまだだけど、
まだだからこそ帯の桜が嬉しくなる。

そんな感じなんだろうな~と。

そして今日は雉の帯留で細かいところも春めいて[揺れるハート]




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

久しぶりにアンティーク着物 [着物]

3月は週末天気が悪かったのと、年度末でなんだか忙しく(家族も)
着物を着られないでいたので

ホント、久しぶりに着物着ました。

銀座に夫ちゃんとお散歩。

暑さ寒さも彼岸まで…なはずなのにまだまだ寒くて

でも、もうすぐ3月も終わりになってしまいます。
桜モノ着ないと今年も着れなくなちゃうな~。
で、この日は木蓮帯にしました。

DSC_2132.JPG


大好きな着物はwingさんで購入したものですが、お直し代の方が高くついてしまったという
アンティークの悲しい性[もうやだ~(悲しい顔)]
この色合い、この幅の縞って現代モノにはなかなかないんですよね。
室井滋さんが似たようなお着物着てらっしゃるのを見たことがありますが
それも、
気に入ったアンティークをもとに作ってもらったと話されていました。

羽織は大江戸骨董市で、アンキモ初期に買ったもの。
こちらも裄を直してもらっています。


DSC_2133.JPG


季節前提木蓮帯~。こっくりした色合いがまさに木蓮です。

DSC_2131.JPG


帯周り。

羽織紐がおるので今日は帯留なしで。
銀座散歩でお会いしたゆか里さんに羽織紐褒めていただきました[ぴかぴか(新しい)]
ドログリーのビーズで作ったお気に入り。

プロに褒めていただけて大満足です~[揺れるハート]

さあ~桜のシーズンだわ[かわいい]

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

春待ちかんざし [手作り]

昨日も大きな地震がありましたね。
千葉で震度5強。


3月11日午後2時46分には、家族で黙とうしました。

家で家族で過ごせる幸せを思いながら。


娘は学年末考査真っ最中で勉強してましたので、(去年もそうでした!)
私は隣で(娘、自分の部屋が寒いと言ってリビング占領です)
バレンタインに引き続きビーズしてました。



今回は天然石を使ったかんざし。

DSC_2106.JPG


DSC_2107.JPG


黄緑色の花はジェイド。ピンクはチェリークォーツ。それにグリーンに染めた淡水パールを添えてみました。


小さな春の訪れです[かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい]

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

木蓮帯 [着物]

この日は、翼さんご自慢だった木蓮の刺繍帯を主役にするために
着物は地紋のみのぼかし市松。

20120312221656-1.jpg


この日は自分で写真とってなくて
たきこさんにいただいた写真なのですが、面白い表情ですね[目]

その木蓮帯はこんな感じです。帰宅してから家で撮ったので
色が青くなってます。

DSC_2096.JPG


半襟はうずら縮緬のパステル系梅刺繍のもの。浅草の「高砂屋」さんでおすすめされたものです。
帯留めは、きものなかむらさんに半年待っていただいてやっと買えたアールデコもの[ぴかぴか(新しい)]
今日は帯揚げもアンティークです。


DSC_2098.JPG



DSC_2097.JPG



その帯揚げ。可愛いのでアップ写真[揺れるハート]でも、どこで買ったか忘れてしまいました。どこかの骨董市だったような。
アンティークの帯揚げはなかなかないんですよ~。特に状態の良い、可愛いものは。




でも改めて昨日の記事の写真みて、私地味?とか思ってしまいました(笑)
そんなことないよね?








タグ:市松 刺繍帯
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

田中翼さん快気祝い [着物]

昨年秋、ご病気で手術をされたアンティーク着物コレクターの田中翼さん。
少しずつ、仕入れや、お店に来られるようになってらして
快気祝いをしなくっちゃね~[わーい(嬉しい顔)]
なんて話をしていたのですが、

すでに話は出来あがっており、私は、誘われるまま身体を持ってっただけでした[ビール]


20120312221651-1.jpg


アンキモ着物女子たちに囲まれた田中翼さん。
皆さん~、鼻の下伸びてないか確認お願いします[目]
この日の翼さんの大島がカッコ良くて、やっぱり着物男子は大島だわと思ってしまいました。


皆さんの装いもどこかに田中翼さんに敬意を表したものになっていたような。

着物だったり、帯だったり。



DSC_2101.JPG


DSC_2102.JPG


DSC_2103.JPG


DSC_2104.JPG


DSC_2105.JPG


DSC_2099.JPG


auroraさんはお顔出しされているので、このまま失礼しました。
私とのお着物キャラの違いを感じてしまいました。う~んやはり魔女のことはあるな。
可愛いすぎます[揺れるハート]




私も最初にアンティーク着物を着用目的で購入したのはwingさん。
そして、このお写真の友人たちと出会えたのも最初はwingさんからでした。

皆さんの、「アンティーク初めて物語」を聞いたり、
wingラックひとつ時代やwingトイレ前時代を懐かしく話してくださったり

今、皆の中で熱の上がってる「帯留話」でも盛り上がりました。

翼さん、お宝を懐に隠していないで

世の中のアンキモ女子に夢を与えてくださいね。


でも

まずは、お元気になられて本当に良かったです。







nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

第5回きらら着物フリーマーケット [着物]

第5回きらら着物フリーマーケットの開催が決定しました。 今回も微力ながら(笑)出品します。



そして今回はフリマの他に新しい試みもあります。





以下「きらら着物フリーマーケット」ブログからの引用です。

皆様に好評を頂いておりますきらら着物フリーマーケット

次回の4月22日(日曜日)のイベントでは

初めての試みといたしまして、同会場2階スペースで

きららちゃんちくちくの会を開催いたします

今回の内容は、多くの有名呉服店さんからも指名の多い

人気の和裁師さんをお招きして

衿芯、半襟付けの講習会を開催したいと思います

それに伴いまして、講習の詳しいことや参加方法などを閲覧できる

mixiコミュニティー

きららちゃん友の会ができました

http://mixi.jp/view_community.pl?id=5925022

興味のある方、講習に参加希望の方は、どなたでも参加できます

きららちゃん友の会コミュニティーに登録して頂いた後、

イベント「きららちゃんちくちくの会 衿芯、半襟付け講習」

のなかで詳細をみてみてくださいね

また、きららちゃん友の会では、もうひとつのイベント

きららちゃん盛りもりの会

も予定しております

多くの皆様のご参加お待ちしております

お友達とお誘いあわせの上、フリーマーケットとあわせて是非お越し下さいませ






フライヤーはまだ出来ていませんが、
とりあえず、皆さまに予定を空けていただくため[手(チョキ)]
開催日時をお知らせいたしました。

また出品物などお知らせします[ひらめき]
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

骨董市行きたい病 その2 [お出かけ]

しばらくお休みしていた大江戸骨董市が3月から再開されました。

で、さっそく行ってみました。

DSC_2071.JPG


DSC_2072.JPG



この日は真冬の寒さ~[ふらふら]

で、お洋服。

というか、この日は夕方から家族でコンサートの予定でしたので
着物というわけにいかなかったのです。

平和島骨董市と重なっていましたのでお店は少な目。
着物屋さんは遠くのお店は見かけなかったです。


今回はこれだけ。

DSC_2075.JPG


デコ模様の、羽裏かな?
帯になる位長さがありました。

薄着をしていたせいもあり、寒すぎてあまりちゃんと見れなかった気がします。
早く暖かくなってほしいです[晴れ][晴れ][晴れ]


ちなみに夕方からのコンサートはコレ

DSC_2074.JPG


DSC_2073.JPG


楽しかったです。娘もノリノリ、タオル回ししてた。






nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

骨董市に行きたい病 その1 [お出かけ]

3月になったとは思えない寒い日があったり
なかなか骨董市にお散歩気分の日がやってきません。

そんな寒い日でしたが、平和島骨董市に初上陸。
丸山さんも出店されていると聞いて出掛けました。

DSC_2068.JPG



DSC_2067.JPG



雨の予報[雨]だったので、この日はお洋服。
しかも、娘に付き合う予定が急遽入ってしまい
お誘いしたさとゆさんを、短時間お付き合いしていただいた上置き去り[たらーっ(汗)]
ごめんなさい~[もうやだ~(悲しい顔)]

でも(←何がでもだ[exclamation])さとゆさんは可愛いもの発見アンテナスゴいっ!!!

可愛いドットのお着物や
切りばめ風にデザインされた、ピンクや赤のドットの、しかも袖の長い襦袢を短時間にゲットされてました。

一方私は…


掘り出せたのはハギレのみ。

DSC_2076.JPG


DSC_2077.JPG


魚はこの部分のみなので、アップリケするぐらいしか使い道ないのですがつい…[たらーっ(汗)]

DSC_2069.JPG


DSC_2070.JPG


こけしや瓢箪など時間をかけて見たかったものもあったのです。

骨董市行きたい病で、時間の隙間を縫って出掛けましたが
やっぱり、ぶらぶらゆっくり回らないとだめですね。




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ことばが生まれる時 [記憶しておきたいもの]

オノマトペの記事を書いていて思い出したことがあります[ひらめき]


人は「ことば」をどう学習するかということです。


子育てをした人は多分気づかれたことがあると思うのですが…。



子供が「ことば」を学習すると聞くと

多分

ヘレンケラーが水に触れながら


「water!!!」


と叫ぶ映像をイメージすると思うのです。

そしてひとつひとつ単語を覚えて、覚えた単語をつなげて話をするようになると。




でも、実際はちょっと違うのです。

まだ、言葉を知らない幼い子供も
「ムニャムニャ、ナニョナニョ、ムニュムニョ、ね?」
などと意味不明の長いセンテンスを話します。
一個一個の単語は大人には全然わからないのですが
最後に「ね?」と言っているので、
ああ、私に何か話しかけているんだ~と思うのです。
何を言ってるのかわからなくても
可愛いから
「そうだね~。」とか言葉を返していく。
ちゃんと会話が成立します。


そして、そういうモヤモヤした輪郭のないセンテンスの中から
だんだん
はっきりとした日本語の単語が浮き上がってきて
「ママ、ムニュムニュ、モニョモニョ、ムニョムニョ、スキ?」

その一生懸命さに思わずハハは
「うん、ママ、スキだよ~。」
と言葉を拾ってあげると
次から
「ママ、好き?」
と日本語らしくなってくるのです。



ちなみに最初に発する言葉が「ママ」だったりするのは
多分、マ行が発音しやすい音だからだと思います(笑)
「パパ」の破裂音はちょっと発音しにくい。




娘の成長とともにそんなことすっかり忘れていましたが
ふと思い出しました。










タグ:ことば
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。