So-net無料ブログ作成
検索選択

東京散歩~浜離宮 [お出かけ]

やっと我が家もGWに突入しました。
それでも娘は引退戦前の部活三昧なので、夫ちゃんとお出かけ。

なんとなく、広々したお庭を散歩したくて浜離宮へ。


浜離宮はもと徳川将軍の庭園で、明治以降は皇室の離宮として使われてきたところ。
海水を取り込んでいるので、潮の干満によって景観が変化します。
散歩していた時は、引き潮だったようで、池周りに貝がびっしりくっついてました。
「ブラタモリ」でもやってましたね。



DSC_2346.JPG



今日はちょっと写真を大きくしてみました[手(チョキ)]
今日は暑くもなく、寒くもない、猫ちゃんもまったりの、過ごしやすい日。

藤はまだ蕾が多かったですが、八重桜は満開でした。


DSC_0003.JPG



私は牡丹の着物でしたけど…。


DSC_2351.JPG



でも、ボタンもかなりいい感じに咲いてました。


DSC_2357.JPG



最後に菖蒲。


DSC_2356.JPG







nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

着物に咲いたモダニズム展再び [着物]

平日お休み組のお友達と遊ぼう!ということになり、
ミキモトホールを再び尋ねました。

今回は主催者のコレクター永本ツカサさんからレクチャーを受けました。
前回気になった「三越」「高島屋」「そごう」のカタログもお借りして
お友達たちとベンチでゆっくりみさせていただきました。

展示品以外のコレクションをファイルした分厚いファイルもゆくりと。

時代時代の布歴史がわかるとともに
着物はホントに時代を映していたんだということがはっきりとわかりました。
とってもクールでとんがっていたんです。

チャップリンが来日すればチャップリン柄
ロシアからアンナカレーリナが来日すれば白鳥柄
テレビが登場すればテレビ柄(?!)

着物や帯にウズラが描かれているもの多いですよね?
あれ、
うずらの飼育が流行してた時の柄だそう。
文鳥もしかり。



その中で皆が度肝を抜かれたのは



山本富士子全身転写襦袢!!!!!!!!


両身頃に一体ずつ、しかも反物ゆえ片方は逆さづり(笑)
[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

袖にもにょっきり顔が見え隠れ…。

永本氏によれば大日本印刷による写真の転写プリントだとか。

どんな人がつくったんだろ[たらーっ(汗)]

一人で展示物だけぐるりと見た先週とは違う楽しさでした。

最後にみんなで撮影大会


ガーリーその1さとゆさん

こういう色が似合う[揺れるハート]ピアスもネイルもすべてに可愛い

P1050419 (300x400).jpg


P1050421 (300x400).jpg




ガーリーその2まこもちゃん

まこもグリーンですな。黒の薔薇がモダン!

P1050422 (300x400).jpg


P1050425 (300x400).jpg



ガーリーその3negiちゃん
キュートなnegiちゃんはこういうミルクティー色がほんとにお似合い~。
帯は永本氏にもこういうのが欲しいですって言われてた。薔薇に小鳥柄。

P1050432 (300x400).jpg


P1050435 (300x400).jpg


この日は最強ガーリー3人組と一緒だったのだと思うと、私よくやったと思いませんか?

モダンアンテナさんの縞に黄薔薇の着物。

P1050428 (300x400).jpg


帯はデコ薔薇柄。

P1050431 (300x400).jpg



この帯、骨董市で、レトロな矢羽の柄が表になって積んであったものを
ひょいっと裏返したら

デコ薔薇登場

高鳴る気持ちを抑えて、激安でゲットしました。

多分私の骨董市の買い物の中でも最も掘り出し物のひとつです。



やめられない骨董市[パンチ]

ギャンブルやめられない人と同じかしら(笑)

帯周りはこんな感じです。

P1050429 (400x283).jpg








nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

きらら着物フリーマーケットの私 [着物]

私は、この日はウール着物[あせあせ(飛び散る汗)]

雨の予報で、帰りにはお洋服に着替えようかとも思っていたのですが、
商品を手持ちにしていたため、靴が入らず[たらーっ(汗)]
やむなくウール。

P1050443 (287x400).jpg


いつもの薄紫に柳縞のお気に入り
大江戸骨董市で山の中から掘り出したにしては、よく着てるな~。

P1050446 (280x400).jpg


帯は一つ身から仕立てた本とフルーツ柄。
草履も見えないですが葡萄柄。
帯留めも珊瑚のフルーツです。

面白いアングルでご覧あれ♪

DSC_2323.JPG









nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

きらら着物フリーマーケットスタッフの着物姿 [着物]

きらら着物フリーマーケットのスタッフはアンティーク着物の重病患者[たらーっ(汗)]

アンキモのためなら、早起きも暑さ寒さも厭わず、西へ東へ。

そんなスタッフのこの日の姿を後ろから激写してみました。

P1050447 (280x400).jpg


P1050448 (300x400).jpg


P1050450 (300x400).jpg


P1050451 (400x300).jpg


P1050452 (300x400).jpg


遊びに来てくれたまこもちゃん。
この日はちょっとモダン系の着こなし。
黒レースの手袋してても愛らしい。

P1050454 (300x400).jpg


小動物みたいになるヘッドドレス。

P1050455 (400x300).jpg





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

きらら着物フリーマーケット終了しました [着物]

DSC_2320.JPG



きらら着物フリーマーケット無事終了しました。
沢山の方においでいただいて、
アンティーク着物を愛していただいてホントに嬉しいです

今回はブログに出品物を早めに出したのと、ブログをツイッターに連動させた効果か
開店前から来ていただいて、整理券をお渡ししたり
開店直前には沢山の方に並んでいただいて、ビックリするやら嬉しいやら。
今回初めての方も沢山でしたし
お若い方も沢山来ていただいて、皆で目の保養させていただきました。
毎回毎回色々な発見があったり
「ブログ見てますよ~」とお声をかけていただいたり
可愛いコーデlネートを見せていただいたり
以前買っていただいた着物や帯を着てきてくださったり。

今回も、それまでは普通の着物好きだったという方が
私のブログ見て、アンティークも良いわと思ってくだったさったというお言葉いただきました。

アンティークなんて、古い汚いと思っている人もまだまだ多いと思います。
でも少しずつアンティークの良さも伝えられているかな。

1332494161693.jpg


次回は9月頃を予定してます。末永くこんなイベント続けられると嬉しいな[ぴかぴか(新しい)]

「私のハギレでお揃いの草履つくりませんか」企画とかどうでしょう?

ちなみにこの日の草履はこんな感じ。子供の一つ身から作ったのですが、まだハギレ残っているんですよね。


DSC_2322.JPG


こんなことしてみたいんですけどなど、楽しい企画やご希望など是非お聞かせください。
私のブログへのコメントでもいいですし
モチロン、きららのブログにコメントしてくださっても嬉しいです。

よろしくお願いします。











nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

桜舞のネイル [ネイル&コモノ]

DSC_2231.JPG


新年度早々の出張でもしかして桜見れないかも、思い

今回のネイルは桜のイメージです。

かわいいだけじゃないのよというアピールで(?!)
控えめに豹柄[わーい(嬉しい顔)]
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

KATAGAMISTYLE展へ [お出かけ]

大江戸骨董市をぶらりと散歩して、ちょっとお茶して
三菱一号館で開催中の「KATAGAMISTYLE」展に行きました。

DSC_2279.JPG


19世紀、欧米に日本の「型紙」が大量に輸出されました。
浮世絵と同じように、ジャポニズム文化として、欧米文化に強い影響を与えたのです。

英国のマッキントッシュリバティ
フランスラリック
ベルギードイツ、オーストリア、
服飾から家具インテリアグッズなどありとあらゆる工芸品に
日本の型紙が影響を与えています。

純日本風な小菊や乱菊、槍梅などのモチーフが
形を変え、あるいはそのままの姿で見事に欧米の作品となっています。

DSC_2282.JPG



実は私も骨董市で何枚か型紙を買っています。
ランプシェードにしたりする方もいるようですが。
もったいなくて…

DSC_2283.JPG


最近はなかなk凝った型紙少なくなっています。


その後、この秋完成する東京駅をパチリ。

DSC_2280.JPG



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大江戸骨董市へ [着物]

恒例大江戸骨董市にお散歩行ってきました。

DSC_2274.JPG


4月も中旬というのに午前中は結構寒くて
お店の方も売り物の羽織羽織っている方も何人か。

この時期はもう少し着物があっていいのに、ちょっと少な目。
外国の方も多く、そんな感じの着物ととか、こけしとか。
収穫はなしでした[バッド(下向き矢印)]

DSC_2275.JPG


夫ちゃんも「ボクも散歩しに行こうかな」と一緒に行きました。

桜はそろそろ葉桜になりつつあるのでちょっとヤボですが
桜の着物・帯にしました。


DSC_2276.JPG


桜の帯は確か川越の骨董市で山の中から掘り出した薄汚れた着物を
家でハイター使って洗って、自分で解いて
帯屋さんに仕立てていただきました。

着られるなら着物で着たかったな~。

DSC_2277.JPG


帯周り。CHOKOさん帯揚げに、TSURUSHOPで買った雉の帯留

DSC_2278.JPG


朝は帯付きではちょっと寒いくらいでした。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

着物に咲いたモダニズム展へ [着物]

新年度早々出張で、帰ってきたら春の嵐で桜が散ってました。[もうやだ~(悲しい顔)]

毎年この時期出張が入ってしまうのが、桜モノの着れない原因だと分かりました。
今年も桜の着物着そびれた[たらーっ(汗)]

やっと暖かくなってきたので、着物でお出かけしました。

MIKIMOTOホールで開催中の「着物に咲いたモダニズム」展に行ってきました。

DSC_2252.JPG


明治・大正・昭和の薔薇柄の着物・帯・羽織・襦袢ばかりを集めた展覧会です。

会期中の14時からと16時から作品の解説もしていただけます。

私が行った時は、他の方に解説をされているところでしたが、
所々一緒に聞かせていただきました。

興味深かったのは、昭和に入って各百貨店がモードの最先端として着物を発表していたということです。
三越が、オシャレでほんの少しフォーマル感ある「訪問着」という着物を打ち出し
他の百貨店もそれに対抗すべくそれぞれ独自性を出していくのです。
三越は「昭和モダン」と呼べるような、箔や金糸を使った花柄などの華やかなもの。
高島屋は少し大正ロマン的な優しい暈しや風景の着物。
そごうは伊東深水などの作家もの。

それぞれのカタログを見せていただいたのですが
確かに、それぞれ個性が押し出されてました。

DSC_2251.JPG


モダン薔薇柄、ペンタックス風の力強い薔薇、水彩画のような淡い薔薇、暈しを聞かせた幻想的な薔薇。

色々楽しい展示でしたが



実は…一番強く感じたのは



アンキモ友の皆さん…立派なコレクターだわ[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

ということでした。


この展示会4月24日(火)まで開催しています。無料ですので、興味のなる方は是非!


この日は展覧会に合わせて薔薇着物にしました。

DSC_2254.JPG


展覧会の後、灯屋2さんとモールを覗いて、wingさんで着姿写真撮ってもらいました。

着物が茶系でやや秋冬風だったので、帯は明るい色にしました。
モダニズム展なのでモダンなトランプとタバコ、パイプ柄。

DSC_2253.JPG



帯周りも明るく、珊瑚の薔薇帯留と明るいグリーンの幾何学モダン帯揚げ。

DSC_2255.JPG


お気に入りのコーデになりました[黒ハート]








nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

異文化体験訪韓日記 [お出かけ]

ソウル2日目。

午前中からマッサージ&エステに挑戦。
まあ、定番コースですね。
娘はパックしている間寝息立ててました。
特別びっくりすることはなかったけど、
人件費が安いのか?というお値段で出来ることはたしかです。

お肌を磨いたところで[ぴかぴか(新しい)]
この日は、娘の好きなグループが、現地のミニコンサートのゲストで出演という情報を
日本のKPOPニュースで知り
そんなアットホームなことがあるのか
半信半疑で清渓広場という市民憩いの広場にむかいました。



前日、地下鉄と歩きで少し下見したので
私はだいぶ地図が頭に入りました。
どうやらホテルから徒歩10分くらいのようです。

そのコンサートの主旨は「多文化家族(家族に異なる民族の人間が混在する家族)を応援する」というもので
どこかの高校生が制服姿でオカリナ吹いたり
少年たちがダンスしたりという、ほのぼのしたものでした。

娘が中学時代に吹奏楽部で出演した、地区のふれあいコンサートみたいな感じ。
ステージも、デパート屋上ステージってくらいの簡素なもの。

でも、その主旨をふまえたステージがちょっとした感動でした。
3歳くらいから12歳くらいまでの20名くらいの子供たちが、
各国の民族衣装を着て一緒に歌を歌ったんです。
日本の女の子は多分七五三のかな?着物の子と浴衣の少し大きな女の子。
アオザイや中華服、サリーの子。
途中手をつないだりして、
まさにリアル「イッツァスモールワールド」
何か感動しました[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

娘のおめあてグループは最後にちゃんと出てきました。
日本ではアリーナや武道館でライヴをするグループです。
それが、 現地では手の届きそうなほど近くで歌い、手を振ってくれたりするんです。


無料だし[ひらめき]

写真も撮り放題だし[ひらめき]

ちょっとびっくりしました。

ちなみにグループの名前は「FTISLAND」
興味のない方は全く知らないかと思いますが、
なんてグループ?と思ったかたもいらしゃると思いますので一応[あせあせ(飛び散る汗)]


この日はこのコンサート見ることと、明洞ぶらぶら歩きがメイン。
明洞は、ご存じの方も多いと思いますが
アメ横+原宿ですね。
ZARAやH&M、ユニクロもあり、化粧品屋が軒を連ね
道の中央には食べ物の屋台だけでなくベルト靴下を売る露店が並ぶ。


DSC_2234.JPG



お店の人の客引きは新春大売出しのようでした。
オマケを持ってけ、持ってけといいつつ
見せに入るやいなや、ぴったりとくっついて
自分のところの商品がいかに素晴らしいかを語りつくす
多分朝から何百回、何千回と「お肌すべすべになります!」
と連呼しているのでしょうね。

日本との違いを感じたのは、はっきり「NO」を行った時。
あからさまに嫌な顔をしたり、「ちっ」と舌打ちされたりしました。
でも、逆に
欲しかった旨を伝えたり、気に入ったから買うこと伝えると
スゴク親切にしてくれて、これでもかっ!!というほど色々してくれる

熱いです[どんっ(衝撃)]


熱いと言えば…
道行くカップルも熱いです。
どうしてデジカメの写真見るのわざわざ背後から腕を回して見るん?
カップル…というか
アベックという語感が合う感じ。

お店で買い物してるカップルも、手持無沙汰にしている男子なんていません。
自らあれこれ商品を選んで合わせてあげている。
緩いグループ交際風の集団はあまりおらず
カップルか同性の集団

地下鉄の階段で別れ話してるらしいカップルに遭遇
突然男が泣き出し
女がなんかキレ気味に怒ってる
なんて光景も…。

熱いな韓国[exclamation×2]


韓国は、KPOPを経済政策として推進していて
国民もそれを理解して後押ししているのがわかります。
日本の60%の人口ゆえ、国の発展のためには
海外に目を向けざるを得ないこと。
KPOPもそれを担っていて、成功している
すごいですよね。
なんて、大人の会話を夫ちゃんとしていました。


反日の人もきっと本当は沢山いるのでしょう。


兵役もありますし、愛国心が強いように思いました。
客引きの激しさも
商品説明の熱さも
そういう民族性から来ているのでしょうね。

なんて話していると
いつの間にか娘は
パックやらBBクリームらや大量に籠に入れてニコニコしてます 。

結局夫は両手に紙袋持って、漫画の買い物に付き合わされてる男性の図


私も買っちゃいましたよカタツムリクリーム…

DSC_2233.JPG




そんなこんなの初韓国旅行でした。
タグ:韓国 明洞
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。