So-net無料ブログ作成

ジョルジュ・ルオー展へ [着物]

パナソニック汐留ミュージアムにジョルジュ・ルオーの「I ♡ CIRCUS」を見に行きました。

IMG_2012111653236.jpg


実は夫ちゃんはルオーが好き。

以前にもこの美術館でルオーのイコン展を見に行ったことがあります。
そう、ルオーといえば皆さん
額縁いっぱいに描かれたキリストの顔面
絵の具を幾重にも塗り重ねたイコンを思い出すことでしょう。

でもルオーの全絵画作品の3分の1はサーカスがテーマなんです。

フランスでは旅回りの移動サーカスが沢山ありました。
その名残として、今でも移動回転木馬はフランスでよく見かける風景ですよね。
貧しい少年ルオーにとってサーカスはきらびやかな世界だったようです。
でも
華やかな曲芸の数々よりもルオーが描いたのは道化師です。
悲哀が静かに優しく伝わる道化師の顔。

特にピエロ
ピエロとはクラウン(道化師)の一種で通常涙型のメイクをしています。
中世イタリアの「コメディア・デッラルテ」に登場するペデドリーノが名前の由来で
それがフランスで「ピエール」という男性の名前と変化しそこから「ピエロ」となったのだそう。

初期のルオーのピエロは和名の色名でいうところの「浅黄色」を主調とした
優しく微笑んでいる、とてもロマンチックな絵。

サーカスをテーマにした詩と版画の作品「流れる星のサーカス」の一節

バラ一輪片手に 通りかかったピエロは 粘り強くやさしく言った 「生きることは、つまり愛することだ 心が大喜びしている時、僕の小舟は 洗礼の水の上を航行する

そしてルオー最大級の油絵「傷ついた道化師」「小さな家族」「踊り子」
3点そろっての公開は日本で初めてなんだとか。
くっきりとした黒い輪郭深みのあるブルーとグリーンに朱色の暖かさ。


晩年の作品は愛と犠牲を体現するという点で道化師がキリスト的人物として描かれます。
道化師の顔はイコンのようです。

以前もどこかで書きましたが
若いころは早逝したエキセントリックな作家が好きだったりしましたが
ルオーからでしょうか、マチスもかな
長生きして、歳とってから完成させた作品というのが好きになってたりします。

おじいさんとかおばあさんでクリエイティブってスゴイ!!と思うのです。

ルオーはこんな作品を沢山描いている一方
孫と遊ぶのが大好きだったというエピソード!


普通人で、なおかつクリエイティブってのに憧れます[わーい(嬉しい顔)]

この日はそんなことで(どんなこと?)アーティスティックな気分のキモノをチョイス。

IMG_2012111617149.jpg


帯はモダンなトランプとパイプ。これヘビロテだな。

IMG_2012111628397.jpg


ほんとに最近花の帯締めてないな~。




nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大江戸骨董市へ [着物]

昨日は第3日曜日。
大江戸骨董市に行ってきました。

この日は夫ちゃんが早朝出勤で、9時前には仕事が終了したので
「お茶して帰ろうよ!」と
有楽町で待ち合わせしました。

早起きだったので9時有楽町到着でも着物着ました

IMG_2012111849952.jpg


日曜日は朝から風が強くてフォーラムの日陰は寒い寒い。

IMG_2012111812602.jpg


西洋モノは結構楽しいモノ多くて見てるだけで楽しいです。


ゴールデンウィークの頃、夕顔さんに紹介していただいた鎌倉のお店で

鼈甲の洋犬帯留め発見

IMG_2012111820621.jpg


首輪がシードパールになってるところも素敵。

本物故に虫食いがあります
尻尾が少し欠けてるのが惜しまれるんですけど
完品だったら高かっただろうな~。

そのほかにもところどころに虫食いがありました。
でも自分で着用する分には問題ないと判断して購入。

画像の背景の黄色のトランプ柄は帯揚げです。
綺麗な黄色の帯揚げが欲しかったので満足
現代モノです。


この日は、
毎年登場する藤色のウールの着物に
前回の大江戸で購入したサクランボの羽織を合わせていったのですが
撮ってもらった画像を見てみると

袖口から着物と長じゅばんが「こんにちは」していて、
恥ずかしくて載せられないのでトリミングしちゃいました。

裄出ししてあったので、まあまあだな~と思っていたのですが、残念!


IMG_201211184316.jpg



強風だったので、髪もボサボサですが(笑)そこはお許しを。

みなさんサクランボの羽織が気になると思いますので柄アップしておきます。

IMG_2012111853454.jpg


優しい色遣いのサクランボです。

袖がなが~いです。


この日も、口をあけて昼食を待つヒナ(ともいえないくらいに成長しましたが)のため
ひとめぐりして
夫ちゃんとコーヒー飲んで早々に帰宅しました。




それでも楽しい骨董市です。







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

人形町にお買いもの~キモノ [着物]

さて、私のキモノです。

IMG_2012111650409.jpg


去年のテーマ「着物で帽子」がビビリで果たされず、
今年こその誓い(←大袈裟!)を果たすべく、既にベレー×着物をクリアした私(←やっぱり大袈裟)

そして先日の大江戸骨董市で帽子の大量買いをし、
満を持してコーデしてみたものの…。

大江戸にはお洋服×ダウンヘアーで行ったので、
着物着て、髪をキュッとアップにして帽子をのせたら…ブカブカで…[もうやだ~(悲しい顔)]
私、頭小っちゃいんだった…。

仕方なしにポニーテールにして、結び目のあたりにひっかけるようにうまく装着してみました。

着物はラスト骨董ジャンボリーだった幟屋さんでSALEしてたもの。
上前の海に写るシルエットになった建物がシックでモダンで一目ぼれ[揺れるハート]
ベネチアかな~と想像すると色々な帯のコーデが浮かびます。

夜空とか…カーニバルとか…ゴンドラとか…仮面とか。
はたまた、ベネチアングラスのような赤やブルーの美しいもの。

今回は帽子が目立つので全体を同一トーンでまとめてみました。
帯はマッチ柄。帯裏がオレンジの幾何学模様になってるとこがこだわり(笑)

IMG_2012111655576.jpg


まさえさんに目線の指導を受けて、ちょっとモデルさん風に撮っていただきました。

IMG_2012111638845.jpg



まだまだこの着物、コーデを色々楽しめそうでワクワクしています[ぴかぴか(新しい)]







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

またまた新たな出会いが [着物]

今日のタイトルをご覧になった方の何人かは

「madam何を買ったの~[ぴかぴか(新しい)]と思われたのでは?

違います~。

また、着物を通してお友達が増えました。

IMG_201211161751.jpg


この日は、着物友達で人形町にお買いものに出かけたのですが
まさえさん(残念ながらこの日はお洋服)が友人をお一方連れてらっしゃいました。

イラストレーターのメグちゃん[揺れるハート]

「きもの番長」という着物ラブの本を出されています。

この日は、いただきものというブルーにマゼンタピンクの利かせ色チェックのウール着物に
半幅帯をカルタ結びですっきりと締めていらしゃいました。

IMG_2012111628230.jpg


バッグのコテコテ感、ブレスやリングの足し算など、とってもおしゃれさんなんです[揺れるハート]
そりゃそうですよね…。本まで出版されているんですものね。

私がこの日一番釘づけだったのが、実は半襟。

IMG_2012111610706.jpg


今年注目のスタッズ使いなんです。自分でつけられたのだそう。もう、即まねっこしたい。
スタッズだらけのスニーカーも買いたいな~とか思っていたこの秋。
着物にこういうハードアイテムも良いですね。


アンキモ友人から着物の輪が広がり、骨董市のおじさま方や、コレクターの方
そして若い着物友達。
私のアドレス帳はここ数年で、本当にたくさんのお名前が増えていきました。

ありがたいことです。

本当に嬉しいことです。

私の人生広げてくださっています。

「柔らかい心と開けた目」

私がいつも心に留めていることです。


メグちゃんの本です。興味がある方はどうぞ。実は私も立ち読みだったのですが[パンチ]これを機に買います(笑)
    ↓ ↓ ↓


きもの番長

きもの番長

  • 作者: 松田 恵美
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2010/11/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

11月初旬のネイルとアクセサリー [ネイル&コモノ]

今月はボルドーをメインにするつもりだったのですが

カーキをプラスしてみたらなんだかクリスマスっぽい感じになってしまいました。

DSC_0956.JPG


赤のラインストーンのキラキラがクリスマス感をアップしているんですよね?

ラインもストーンもなしでマットな感じに仕上げれば抹茶小豆になったのにな~。
月一ネイルを変えていますが、どれも私のオリジナルです。
だいたい色だけ決めて行って
後は「いちごミルクかき氷」とか「ハロウィン」とか「フラワーロック」とか
自分なりのイメージを持って、ネイリストさんと相談します。
いつも担当してくれるネイリストさんが
それなら「逆フレンチは?」とか「グラデーションが良いのでは?」と提案してくれてます。

ラメのラインの色も結構重要で、「もっと白っぽいラメにすればよかった」とか
「粒の大きいタイプにすればよかった」とか思うことも。

今回はホントはもっとカジュアルな感じにする予定だったのに
欲張ってストーンをのせたからキラキラしすぎたという反省。

過ぎたるは及ばざるがごとし。

でも、ハードめのブレスと迷彩柄のストール、骨董市で買った帽子もカーキ。
秋はこの色の組み合わせが好きなんです。

DSC_0955.JPG




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

大江戸骨董市へ [お出かけ]

大江戸骨董市に行ってきました。
といっても、我が家の受験生は、「おうちご飯」だけがもっかの楽しみ。
スタートダッシュでお昼ご飯時には帰宅。

あ、もちろんこの日はお洋服です。

DSC_0952.JPG


朝はまだまだ人が少ないです。


皆さん掘り出し物あった?と聞かれるんですが
めったにないから掘り出し物なんですよね[ひらめき]
今年のチャレンジ「着物で帽子」のための帽子を見つけにきました。

DSC_0953.JPG


この日は迷彩柄のストールをしていたので
ついついモスグリーンの帽子に魅かれ…
着物には全く似合わない帽子を購入。


でもちゃんと着物用のも買いました[揺れるハート]
コーデしてお見せ出来る日はくるのかな~。







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

高校時代の同期会 [着物]

高校時代の同期会が日本橋でありました。

私は東京の私立高校に通っていたので、友人もまだ東京在住の人が多く
定期的に、五年に一回は同期会がおこなわれています。

今年も同期会のお知らせが来たとき、土曜日だから駄目だわ~と思っていたら

祝日じゃないか!!!

勿論着物で参加する気満々。

でも、都内在住の奥様になってる同級生が真面目な(笑)着物で来ちゃったりして
そして、お直しオバサマになっていたらどうしよう…

ビビリつつアンティーク着物で帯は綺麗め現代モノという
変態アンキモにとってはちょっとヘタレなコーデ[パンチ]で参加。

P1050904 (288x400).jpg


着物参加は私だけでした[たらーっ(汗)]

しばし高校時代にタイムスリップだったのですが

それにしても、おじさんがた(同級生)の着物に対する認識はやっぱり…おじさん。
要するに夜の商売的な…[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

髪を今日は美容院でセットしてもらったためか。

P1050907 (400x300).jpg


P1050909 (300x400).jpg


こんなアンキモのこだわりはわかってもらえないでしょうね。











nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

東京デザイナーズウィークへ~キモノ [着物]

この日は皆さんちょっとモダンを意識していたような気がします。

P1050881 (278x400).jpg


P1050880 (300x400).jpg


まこもちゃん。黒い縦縞がキリっとモダン。でも、CHOKOさんのモフモフピアスでまこもちゃんらしくふんわりと。帯はまこもちゃんの初記念帯だそう。そうそうこの日は皆がアンキモに出会ったなれそめを話したのです。

P1050899 (400x311).jpg


Yさん。情熱的な赤に黒の縞と薔薇[揺れるハート]

P1050893 (300x400).jpg



P1050900 (298x400).jpg


帯留めの豪華なこと!!

leafさん。何度もお会いしてるのに、一緒に着物で遊ぶのは初めてでした[揺れるハート]

P1050896 (277x400).jpg


きらら着物フリマで受け継がれた羽織を素敵に着こなされていました。

脱いで~[揺れるハート]脱いで~[揺れるハート]見た~い[揺れるハート]という聞こえの悪い私達のリクエストに応えてくれて

後ろ姿~[ぴかぴか(新しい)]

P1050898 (300x400).jpg



私はちょっとお洋服感覚で、実りの秋を[ー(長音記号2)]

P1050884 (267x400).jpg


初屋さんで購入の秋色小紋。去年の秋、横浜赤レンガ倉庫きもの市の最終日の夕方購入したんだっけ[たらーっ(汗)]帯揚げは中之島きものいちで購入のCHOKOさんの。アメリカで自分のお土産に買ってきた(笑)ケイトスペードのターコイズバッグと色がぴったりなんです。

P1050885 (300x400).jpg


帯もフルーツにして、実りの秋を表現。

P1050891 (300x400).jpg


帯留めはどんぐり。今回は盛り盛りにして、足し算のアンキモの楽しさを十二分に。

そして去年できなかった着物で帽子に今年こそトライします。
今回は初心者ベレーで。

さあ、着物シーズンだわ。








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

東京デザイナーズウィークへ [お出かけ]

まこもちゃんとYさんにお誘いいただいて、
東京デザイナーズウィークの中央会場に行ってきました。

P1050859 (400x300).jpg


外苑前の銀杏並木を奥に進むと

P1050861 (400x300).jpg


看板が見えます。

私とまこもちゃんは10本指にネイルアートしていたのでなんと「ネイルアート割引!!」

ごめんねYさん。

会場は屋内のデザインテント展と屋外のコンテナ、屋外展示
プロや企業のブースや大学、専門学校、若きアーティストなど各種数えきれないほどの展示です[ぴかぴか(新しい)]

P1050866 (400x300).jpg


P1050876 (400x300).jpg


ひとつひとつじっくり見ていると一日かかっても見きれないかもです[ひらめき]

P1050872 (400x300).jpg


P1050865 (400x300).jpg


P1050878 (400x300).jpg


オブジェ的なものもありますし
参加型の、画像を撮ってネットで配信ていうスタイルも多かったかな。


その一つで印象的だったもの。

P1050869 (400x300).jpg


正面のパソコンに簡単な質問が現れて、ブースに入った人がその質問に答えます。
そうすると
そこで使われたひらがなの文字が大きくなっていくというのです。

日本にはゐゑと言うワ行の文字が既に失われています。
それと同じように使われない文字はちいさいまま…
いつか失われてしまうのかもしれません

というもの。

おもしろい…というかその視点が興味深い。


もう一つは、ちょっと見づらいですがこの画像

P1050870 (400x300).jpg


ある小説を書いたものなのですが、
この企画関してのツイッターでつぶやかれた言葉(だったか文字だったかはっきりしませんごめんなさい)のみ現れてきているのです。

所々「   かなしい   です。」なんて空いているのは、空白の箇所の言葉がつぶやかれないから。

この状態でアーティストさんに「何という小説か当てた人はまだ一人しかいません」といわれて
俄然対抗心を燃やす私達(笑い)

文体、というか文末の優しい感じでピンときた私が「宮澤賢治ですか?」と聞いたら大正解。

そのあとは宮澤賢治の作品を片っ端から言いまくる私達。

書き出しが印象的とヒントをいただいて、まこまちゃん「擬音なんだ!」とするどい発言。

そこで3人で「風の又三郎だ!!!」

「どっどどどどうど」が「 っ   う 」でした[わーい(嬉しい顔)]

好きな街の背景で画像を撮って漫画風のアプリでアップロードも楽しかったし

海外のアーティストさんの手作り作品的なのものも楽しかったです。

P1050895 (400x300).jpg


外国人アーティストさんにモテモテの私達[揺れるハート]
一緒に写真を撮って欲しいのリクエスト多し。

やはり、外国の方々は、日本人の着物を素敵だと思ってくれるんですよね~。

結局ランチ後ずっとここで楽しんで一日過ごしました。




デザインウィークは11月5日までです。ウェブはコチラ









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。